地域の医療関係者様へ

在宅医療に私達の力をご利用ください

大阪市西部エリアで
最大規模の
ステーションです

多根訪問看護ステーションは、大阪市西部地域では最大規模のステーションです。
訪問看護のニーズが高まる近年、当ステーションでは様々な疾患、病状に対応できるように職員の教育を充実しています。また、外部との連携やネットワークを強くすることを目指しており地域の在宅医療に貢献していきたいと考えております。

大規模ステーションは、
組織力でサポート

勤続年数が3年以上の看護師が70%であり、訪問看護に精通した経験豊富なベテラン看護師が多く在籍しています。
研修や勉強会も定期的に実施しており、小児から特定疾患、認知症のケア、悪性疾患の緩和ケアまで幅広く対応しています。

総合病院の連携で
安心度が増します

多根訪問看護ステーションは、大阪市西区の多根総合病院を有する社会医療法人きつこう会の組織です。同法人内に、救急医療の体制が整っている総合病院が母体の組織であることは、大きな安心感であると言えます。
訪問看護を利用していただいてる利用者さまに急な医療が必要な場合において、救急対応から入院施設を完備していることは、ご家族にも安心してご利用いただけるもと思います。

訪問看護で
提供できること

多根訪問看護ステーションは、主治医と密に連携し、心身の状態に応じて以下のような看護を提供します。身体的・精神的な看護から入退院(入所・退所)についてのご相談、必要に応じた在宅ケアサービスの紹介、関連機関との連携などにより、利用者さまのご希望に沿った療養生活を実現できるように様々な支援や調整を行います。

提供できる医療サービスの一例を以下のようにまとめました。

これ以外にも様々な事例に対応できますので、お問い合わせいただけますようお願いいたします。

医療的ケア

・医師の指示に基づく医行為(点滴注射、褥瘡・創傷処置等)
・医療機器や器具使用者のケア(経管栄養法管理、様々な留置カテーテルの管理、在宅酸素療法管理、 吸引、人工呼吸器使用上の管理等)
・疼痛、血糖コントロール、脱水等の症状マネジメントと医師等への情報提供
・服薬管理
・急変、急性増悪等による緊急時対応(24時間体制)
・その他、主治医の指示による処置・検査等

重症心身障がい児者・
医療的ケア児の看護

・医療機器や器具使用者のケア(様々な留置カテーテル管理、吸引、経管栄養法管理、気管カニューレ
・人工呼吸器使用上の管理等)
・発達過程・障がいに応じた看護、生活リズムの調整
・家族支援
・社会資源(公費負担医療、各種手帳、医療費助成等)の活用支援
・療育・教育機関との連携
・その他主治医の指示に基づく医療処置

病状悪化の防止
(予防的看護)

・褥瘡・拘縮・肺炎・低栄養等の予防、健康維持・悪化防止の支援
・寝たきり予防のためのケア

家族等介護者の相談・支援

・介護・看護負担に関する相談
・健康管理、日常生活に関する相談
・精神的支援
・患者会、家族会、相談窓口の紹介

合わせて読んでいただきたいコンテンツ

訪問看護だより